京都高台寺「箸や楓」

ハレ箸で頂きたいハレの料理

会席料理とは

 

「会席料理」は、人と人が集まり、楽しいひとときを共有する席で提供される料理のことです。懐石料理と同じく一汁三菜が基本ですが、その献立には厳格な決まりはありません。その代わり、華やかで見た目も美しく、品数が豊富なのが特徴です。刺身や焼き物などがお酒の肴として提供され、まさに「ハレの日」にふさわしい料理と言えます。

そして、お箸はハレ箸。今回の提案は、「ほそし竹 六瓢箸」。

 

 

 

この特別な箸は、食卓に華を添え、料理をより一層引き立てます。その美しいデザインと使い勝手の良さは、食事を格上げし、特別なひとときを演出してくれます。

 

 

ハレの料理

 

その優雅で美しい盛り付けは、食べるだけでなく視覚でも楽しませてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連情報

晴れの日のハレ箸 - 箸や楓 (hasiyakaede)

京都高台寺「箸や楓」

「衣服に晴れ着があるように、お箸にも晴れの日に使う晴れ箸」があってもと考えています。日本には、お正月にはじまりクリスマス、その他にも誕生日、結婚記念日など、それぞれの晴れの日が考えられます。箸や楓の思いは、普段着と晴れ着があるように、箸にも普段使いの箸とそんな晴れの日に使う「ハレ箸」があってもよいのではということです。

屋号 箸や楓
住所 〒605-0826
京都府京都市東山区桝屋町362番地12
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 橋本 良介
E-mail info@hasiyakaede.com

コメントは受け付けていません。

特集

京都市東山区桝屋町362番地12

080-2471-7250

営業時間 / 11:00~17:00
定休日 / 木曜日

 

 

 

【休業のお知らせ】

 

次回の臨時休暇は決まっていません。

決まり次第、こちらでご案内致します。