京都高台寺「箸や楓」

丸鍋が大好き

食べたくなったら、祇園福寿さんにお願いする

 

丸鍋とは、スッポンを使った鍋料理のことで、主に京都を中心とした関西地方の呼び名です。材料はスッポンと野菜で、専門店ではスッポンの出汁が染みついた年代物の土鍋を使い、コークスを使った強い火力で炊き上げる店もありますが、この場合は野菜を入れずにスッポンのみを使用しています。鍋の具を食べ終わると、残りの汁で雑炊つくるのが定番のようです。すっぽんは、コラーゲンがたっぷりで健康にに最適な食材で、美味しい出汁がでるため、大好きです。

で、食べたくなったら祇園の福寿さんにお願いします。というのは、すっぽん専門店で頂くより、会席コースの一品としていただく方が、いろいろな料理が楽しめて好きです。

 

 

福寿さんのコースの一品として

 

いつ丸鍋が出てくるか期待感…

 

 

まずは前菜、秋の装いですね。ところで京都の稲荷すしの具は麻のみだそうですね。

 

椀替わりに土瓶蒸し。まったけと鱧が… お洒落な土瓶蒸しです。

 

カツオに塩が、美味かったです。

 

焼き物は、子もち鮎。

 

無花果に味噌。

 

福寿さんの定番、ウニ豆腐。

 

待望の丸鍋、出汁が本当に美味しい。

 

メインのあとに、カニとホタテの酢の物。

 

鮭といくらの、親子丼。

 

〆のデザート。

 

ご馳走様でした。

関連情報

晴れの日のハレ箸 - 箸や楓 (hasiyakaede)

京都高台寺「箸や楓」

「衣服に晴れ着があるように、お箸にも晴れの日に使う晴れ箸」があってもと考えています。日本には、お正月にはじまりクリスマス、その他にも誕生日、結婚記念日など、それぞれの晴れの日が考えられます。箸や楓の思いは、普段着と晴れ着があるように、箸にも普段使いの箸とそんな晴れの日に使う「ハレ箸」があってもよいのではということです。

屋号 箸や楓
住所 〒605-0826
京都府京都市東山区桝屋町362番地12
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 橋本 良介
E-mail info@hasiyakaede.com

コメントは受け付けていません。

特集

京都市東山区桝屋町362番地12

080-2471-7250

営業時間 / 11:00~17:00
定休日 / 木曜日

 

 

 

【休業のお知らせ】

 

次回の臨時休暇は決まっていません。

決まり次第、こちらでご案内致します。