京都高台寺「箸や楓」

夜の美しさ、そして縁を感じる扱い商品―「よりそい箸」

夜の店構え

 

高台寺周辺、観光地の端に佇む当店は、独自の扱い商品をもつ箸専門店です。ウィンドウショッピングを楽しむ観光客の皆様、ぜひ当店の扉を開けてみてください。夜の9時まで灯る照明が、店の雰囲気を一層引き立てます。

 

 

 

 

 

「六瓢」よりそい箸

 

当店の自慢は、「よりそい箸」です。一対になる箸は、二膳で一柄になります。この贅沢な箸は、大切な方へのペア箸として最適で、結婚や特別な贈り物にぴったりです。

 

「六瓢」柄には深い意味が込められています。正面に4つの瓢箪、箸の頭に2つの瓢箪を描くことで、合計6つの瓢が表現されています。この「六瓢」には無病につながるとされ、無病息災の願いを込めています。言葉の通り、「病気をせずに元気で健康なこと」を願う際に用いられ、出産祝いやお節句、長寿祝いなどの特別な場面で喜ばれることでしょう。

また、「六瓢」は神社のお守りや健康祈願でも使われる言葉です。そのため、特別な贈り物として、健康や幸福を祈る素敵なアイテムとなることでしょう。

 

 

 

夜の店構えから、箸の世界を感じませんか。観光地のはずれに佇む当店は、きっと素敵な出会いや特別な縁をお届けできると考えています。

 

関連情報

晴れの日のハレ箸 - 箸や楓 (hasiyakaede)

京都高台寺「箸や楓」

「衣服に晴れ着があるように、お箸にも晴れの日に使う晴れ箸」があってもと考えています。日本には、お正月にはじまりクリスマス、その他にも誕生日、結婚記念日など、それぞれの晴れの日が考えられます。箸や楓の思いは、普段着と晴れ着があるように、箸にも普段使いの箸とそんな晴れの日に使う「ハレ箸」があってもよいのではということです。

屋号 箸や楓
住所 〒605-0826
京都府京都市東山区桝屋町362番地12
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 橋本 良介
E-mail info@hasiyakaede.com

コメントは受け付けていません。

特集

京都市東山区桝屋町362番地12

080-2471-7250

営業時間 / 11:00~17:00
定休日 / 木曜日

 

 

 

【休業のお知らせ】

 

次回の臨時休暇は決まっていません。

決まり次第、こちらでご案内致します。