京都高台寺「箸や楓」

プレゼント箸の選び方

送る相手は友人の家族4名様へ

お父さん(90歳)・お母さん(85歳)・息子さん(55歳)・娘さん(50歳)の家族にプレゼントをしたいので、お箸を選んで欲しいと相談されました。お家族の皆様は、食が好きな家族との事でした。ご相談されながらお箸の選定。

 

お箸の選定作業

ご相談の結果、ご両親は高齢の為、軽くて使い易いお箸が良いのではないかという事になり、「竹八角摺り漆 赤黒夫婦」箸を選びました。竹箸の三大特徴は、①軽くて ②食材をつまんでも滑らず、③弾力があるため、折れずにそり曲がった状態(しなります)。高齢になれば使い易い素材で、形状も持ちやすい八角を、色はご夫婦という事で黒色と赤色を選定しました。

 

 

 

息子さんには、現役バリバリという事で、「五角 富士を目指す亀」箸を選びました。絵柄の意味はスローライフです。形状は持ち手から箸先まで五角で、特に箸先が五角の為食材をつまんでも角がある為滑りにくく使い易いお箸の形状です。

 

 

 

 

娘さんには、息子さんと同じ形状のお箸に梅の絵柄がある「五角 梅」箸を選びました。梅の花言葉のひとつに「上品」があり、選ばれた理由です。

 

 

 

 

 

お箸のプレゼント

お箸のプレゼントには幸せの「はし」私という意味もあります。そして、意味がある絵柄があります。なんかメッセージのあるお箸を選びたいのであれば、箸屋さんに相談してください。素敵なお箸をお選び下さい。

 

関連情報

晴れの日のハレ箸 - 箸や楓 (hasiyakaede)

京都高台寺「箸や楓」

「衣服に晴れ着があるように、お箸にも晴れの日に使う晴れ箸」があってもと考えています。日本には、お正月にはじまりクリスマス、その他にも誕生日、結婚記念日など、それぞれの晴れの日が考えられます。箸や楓の思いは、普段着と晴れ着があるように、箸にも普段使いの箸とそんな晴れの日に使う「ハレ箸」があってもよいのではということです。

屋号 箸や楓
住所 〒605-0826
京都府京都市東山区桝屋町362番地12
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 橋本 良介
E-mail info@hasiyakaede.com

コメントは受け付けていません。

特集

京都市東山区桝屋町362番地12

080-2471-7250

営業時間 / 11:00~17:00
定休日 / 木曜日

 

 

 

【休業のお知らせ】

 

次回の臨時休暇は決まっていません。

決まり次第、こちらでご案内致します。