京都高台寺「箸や楓」

2膳用箸袋、お出かけ用マイ箸

日常箸に形状の違う2膳のお箸

日常箸とは普段の生活でお使いになるお箸です。お箸は形状によって、使い勝手に違いがあります。例えば、箸先が細い箸は、繊細なお料理に合いますが、例えばラーメンのような野趣に富んだ料理には不向きです。つまり、食材に合った箸の形状があるかと思いますが、全ての食材に対応した箸をつくることは、大変ですし難しいです。従って、薄造り等を頂く繊細なお箸と焼きそば等を頂く野趣なお箸を2膳お持ちになることをお勧めします。

 

魚と肉を食べるお箸は別物と考えています。

 

 

お出かけの用の2膳箸袋

京都は懐石料理もラーメン美味いです。従って、マイ箸を持ち歩く際、何となく繊細なお箸と野趣に富んだお箸、2膳をもてば、より美味しく頂く為にお箸を使い分けることができます。

 

 

 

関連情報

晴れの日のハレ箸 - 箸や楓 (hasiyakaede)

京都高台寺「箸や楓」

「衣服に晴れ着があるように、お箸にも晴れの日に使う晴れ箸」があってもと考えています。日本には、お正月にはじまりクリスマス、その他にも誕生日、結婚記念日など、それぞれの晴れの日が考えられます。箸や楓の思いは、普段着と晴れ着があるように、箸にも普段使いの箸とそんな晴れの日に使う「ハレ箸」があってもよいのではということです。

屋号 箸や楓
住所 〒605-0826
京都府京都市東山区桝屋町362番地12
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 橋本 良介
E-mail info@hasiyakaede.com

コメントは受け付けていません。

特集

京都市東山区桝屋町362番地12

080-2471-7250

営業時間 / 11:00~17:00
定休日 / 木曜日

 

 

 

【休業のお知らせ】

 

次回の臨時休暇は決まっていません。

決まり次第、こちらでご案内致します。