京都高台寺「箸や楓」

緑の横断歩道

散歩に行って、緑に塗られている横断歩道を発見

 

 

調べてみると、法律では白と決められていますが、白以外のところは法廷外表示といい、道路管理者(国や都道府県、市町村)が塗ることが出来るそうです。この交差点は、住宅街で通学路です。交通事故の削減を意識して緑に塗られたのかなと思います。とにかく初めて見ましたのでびっくりしました。

 

 

緑の横断歩道をみてからの想い

 

 

 

横断歩道は、歩行者が優先で、ドライバーには停止や原則の義務がありますが、京都では殆どのドライバーは車を止めません。そして、恥ずかしいですが、私自身も守っていないです。これからは、まず人がおられたら車を停止し歩行者優先にします。

そして、カラーの横断歩道は遠くから見た時も注意喚起につながると思いますので、安全運転を徹底したいと思います。

関連情報

晴れの日のハレ箸 - 箸や楓 (hasiyakaede)

京都高台寺「箸や楓」

「衣服に晴れ着があるように、お箸にも晴れの日に使う晴れ箸」があってもと考えています。日本には、お正月にはじまりクリスマス、その他にも誕生日、結婚記念日など、それぞれの晴れの日が考えられます。箸や楓の思いは、普段着と晴れ着があるように、箸にも普段使いの箸とそんな晴れの日に使う「ハレ箸」があってもよいのではということです。

屋号 箸や楓
住所 〒605-0826
京都府京都市東山区桝屋町362番地12
営業時間 11:00~17:00
定休日 不定休
代表者名 橋本 良介
E-mail info@hasiyakaede.com

コメントは受け付けていません。

特集

京都市東山区桝屋町362番地12

080-2471-7250

営業時間 / 11:00~17:00
定休日 / 木曜日

 

 

 

【休業のお知らせ】

 

次回の臨時休暇は決まっていません。

決まり次第、こちらでご案内致します。